机に置かれた様々な野菜

毎日食べたい食材特集。健康と美容の栄養素

健康と美容に効果を示す食材を皆さんはご存知でしょうか?
毎日の食卓にしっかりとした食材を用意していてもその成分を知っていなけば効果的に有効成分を摂取できていないかもしれませんよ!
そんなことにならないために今回は食材からしっかりとした栄養摂取ができるよう、食材が持つ栄養成分をご紹介していきたいと思います!
どうぞご覧ください。


食べるものが人の体を構成する!

野菜サラダ

毎日ご飯で食べているものが私たちの体を作ってくれています。
その体を作るにはたくさんの栄養素が必要です。体を作る栄養成分をしっかりご紹介していきますのでこれからの食事の参考にしてみてくださいね。

トマト

★有効成分=リコピン
リコピンの成分には美肌美白効果を持っています。
トマトを夜に食べると痩せやすいということも言われています。このようにトマトには実はダイエット効果もあったのです。
※リコピンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、基礎代謝の向上。脂肪燃焼効果、脂肪蓄積を抑止する効果があります。

玉ねぎ

★有効成分=ケルセチン
玉ねぎはむくみの改善と喉風に効く効果を持っています。
そして排便を促す効果もあり、便秘の方には嬉しい食材になっています。
※ケルセチンは脂肪と結びやすい成分であり、腸内の脂肪成分を吸収して排出するというデトックス効果に期待が持たれています。

キャベツ

★有効成分=抗酸作用
食物繊維のキャベツには満腹中枢を刺激する効果を持っています。
食膳に摂取することで食事の摂りすぎを予防してくれる効果があります。
※抗酸作用は言い換えると老化防止です。人は年齢を重ねるごとにどんどんと老化していきます。それを抑えるのが抗酸作用なのです。
お肌に出来るシミやたるみといったトラブルもこの抗酸作用を取っていくと抑止され若々しさを保ってくれるのです。

アボカド

女性の美容食材の人気の中でもトップにランクインする食材ではないでしょうか?
アンチエイジング効果をもった食材です。
★有効成分=脂肪酸
※脂肪酸・・・・・・脂肪酸はコレステロールの吸収を抑え老廃物を体外に排出してくれるという効果を持っています。デトックス効果を維持し続けれれば体内はきれいな状態となり、細胞が若々しい状態を保てるといえます。動脈硬化といった生活習慣病の大きな病気も予防できる食材としても注目を集めています。

サーモン

★有効成分=アスタキサンチン
美容成分の一つとして化粧品にもよく用いられるアスタキサンチンという成分が豊富なのがサーモンです。
アスタキサンチンには美容効果にプラスして脂肪燃焼効果も持っているのです。
美を極めたい女性にはとっても嬉しい効果を与えてくれる成分ですよ。
※美容業界・スポーツ界でも注目を集める食材です。

ヨーグルト

★有効成分=ビフィズス菌
ヨーグルトは昔から体に良いと有名な食品ですね。
便秘解消や睡眠の質を高めてくれることに効果を発揮することがわかっています。
オススメの食べ方は「夜」ヨーグルトを食ベルという習慣を作ることです。
夜間に腸内を綺麗にして、不要なものをしっかりと翌朝排泄してどんどんと綺麗な体内を作っていきましょう。
※ビフィズス菌は腸内細菌のバランスを整えます。お肌の調子を整えてくれているのは実は腸内細菌達!腸内が綺麗ならあなたのお肌も美しさをずっと保ってくれていますよ!

豆乳

★有効成分=イソフラボン
ビタミンB群も豊富に含まれているのでイライラしているときに摂取すると落ち着かせてくれたりします。ストレスを抱えやすい人は是非飲んでみてください。

※イソフラボン・・・・・・女性ホルモンを活性化させる効果を持っています。お肌の美肌効果も期待大の成分です。

たくさんの栄養素

美容と健康の面で今回はご紹介させていただきました。
如何でしたでしょうか?
今まで知っていたけどこんな効果があったんだと思うものもあったのではないでしょうか?
知らなかった成分も見ていただけたのなら、次のステップはこれを食事に取り入れることです。
食材はまだまだたくさんありますが、いったんここまでです。
健康と美容のためにここでご紹介した食材を活かしていってくださいね!


こちらもどうぞ