見つめてくる美しい女性

お肌トラブル“ニキビ”の対処方法についてご説明していきます!

健康について考えると様々なものがあるかと思います。
健康な体を保つために皆さんは健康食品やサプリメントを利用されているかと思います。
その健康を保っていく中で関係性が高いのが美容関係ですよね。健康なからであれば、素肌も健康で美しさが保たれます。
しかし、人間の肌はとても敏感で、ちょっとしたことでトラブルが起こってしまうかと思います。今回はそんなトラブルの中でも男女共に嫌な思いをする“ニキビ”の対処方法に注目してご紹介をしていきたいと思います。
この記事を読んで健康的な素肌を是非手にいてていきましょう。


ぼこぼこ肌はニキビが原因

美しい肌の女性

肌トラブルの中で「顔」に出来る肌トラブルは一番嫌なものですよね。
皆さんの肌は最近どんな感じですか?ちょっとぼこぼことして気になるってことはありませんか?
そのぼこぼこ肌の原因はもしかしたら“ニキビ”が原因となっているかもしれませんよ!

ぼこぼこ肌には原因が2種類ある

お肌がぼこぼこしてしまう理由には2種類のトラブルが原因となっていることがあります。
① ニキビが炎症を起こしてのぼこぼこ肌
② 皮膚が乾燥してのぼこぼこ肌
この2つの原因が一番有力だとされています。
ニキビができてしまうと、皮膚の組織に傷をつけてしまいます。その傷が跡となりお肌をぼこぼこにしていしまうのです。
そして、冬の時期は乾燥というものもとても起こりやすい問題です。
お肌が乾燥してしまうと、毛穴が開きます。その毛穴の中に、古い角質や汚れが溜まっていき、広がった毛穴が閉じることなくそのままの状態となりお肌の状態をぼこぼこに変えてしまいます。
この2種類の原因によって、私たちを悩ませるお肌トラブルが作り出されてしまいます。

それぞれの対処方法

ニキビも乾燥もそれぞれにちゃんとした対処方法があります。むやみな対応をしてしまうと返って悪化してしまう原因となるので綺麗に直す方法を覚えましょう。

ニキビの対処方法

ニキビにはいくつか対処方法があります。
ニキビはお肌の炎症や化膿が原因で起こりやすくなります。
ニキビの中でも皮膚が少し盛り上がり、白っぽくなっている状態は初期状態のものです。これが進行してしまうと赤ニキビへと変化、そして更に炎症を引き起こし膿んでしまうと黄色ニキビに変化してしまいます。
膿む状態まで行ってしまうとニキビはとても治りにくいです。膿を無理に取り出そうとしてニキビをつぶす方もいると思いますが、そうすると皮下組織に傷がつきニキビ跡が肌に残ってしまいます。そうなると、ぼこぼこ肌へお肌が変化してしまうので注意しましょう。
◆ニキビ跡の改善方法
① ニキビ跡をマッサージ
② コラーゲンを摂取する
③ ビタミンC誘導体を取り入れてケア
④ ニキビ跡の治療薬を使う
ニキビ跡になってしまったときはその跡をマッサージしましょう!
ニキビ跡にはマッサージはとても効果的な改善策です。
そしてコラーゲンを積極的に摂取しましょう。
・魚の皮
・豚足
・ウナギ
・すっぽん
・鶏手羽
などがコラーゲンをたくさん含む食べ物ですのでニキビの時、ニキビ跡があるときにはできるだけ摂取していきましょう。
ビタミンC誘導体というのは最近よく聞くものですが、こちらの成分にはコラーゲンの生成を助ける役割があるのでコラーゲンを摂取しながら取り入れると効果的です。
商品の品質表示の濃度5%以上の物を選びましょう。

最終手段は皮膚科に相談です。
皮膚科にニキビ跡で診断を受けると塗り薬を処方してくれるので、その薬で対処していきましょう。

乾燥の対処方法

ぼこぼこ肌のもう一つの原因“乾燥”の対処方法もご覧ください。
① 洗顔
肌の乾燥が始まると体は余分に皮脂の分泌をしてしまい、その皮脂が毛穴につまりぼこぼこ肌を作り出してしまいます。
その詰まった毛穴汚れを取り除くために洗顔を行いましょう。
このときにちゅういしないといけないのが、洗いすぎです!洗いすぎやゴシゴシと洗ってしまうと肌へ余計なダメージを与えてしまいます。たっぷりの泡で優しく洗ってあげましょう。
② 保湿
乾燥対策で最も重要なのがこの保湿です。
コラーゲンやヒアルロン酸といった肌の有効成分を含んだ美容商品で肌をしっかりと保湿してあげましょう。
毎日のケアによって肌トラブルは必ず改善されていきますよ!

如何でしたでしょうか?
嫌なトラブルにもちゃんとした専門の対処方法が存在していますので、むやみに自分で解決してしまうことのないようにしましょう。
悪化させることなく、きれいな素肌を手に入れるのはそのトラブルに対する詳しい知識が何よりも重要です。
この記事を参考にあなたのトラブル肌のケアをしていきましょう。


こちらもどうぞ