お風呂での美容品

寒い季節はお風呂で健康と美容に力を入れよう!

寒い季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんな寒い季節はあったかいお風呂に使ってゆっくりして仕事や家事の疲れを癒していきたいですよね。最近の方々は湯船につかることが少なくなってきていると聞きますが、入浴には健康と美容に良い効果を与えることがわかっているんです!
今回はそんなあったかくて癒されるお風呂での健康と美容法についてご紹介していきたいと思いますのでどうぞご覧ください!


疲れを癒すお風呂の効果

シャワーから出るお湯

昼間の忙しい仕事を終えてお家に帰宅してお風呂につかるのは本当に至福の時間です。
その日の疲れもこの数十分で飛んで行ってしまう感じもしますよね。
湯船につかってゆっくりすればストレスからも解放された気持ちになり、心がリラックスできるので精神的にもとても効果があるとされています。
また医学的に見てもお風呂には健康作用が証明されているんですよ!

温熱作用

暖かいお湯には私たちの体の中を流れる血管を広げて血流の改善をしてくれる効果があります。血管が広がるとどのような効果が得られるかというと……
身体の隅々まで血流が行きわたるようになるので、体内の老廃物の排出に繋がったり、体に溜まった疲れ(コリ)が取れたりします。
また筋肉の柔軟性を高める効果もあるとされているので、まさに疲れを癒す効果があるのです。
※捻挫や打撲などで患部を冷やさないといけない時にお風呂に使ってしまうと逆効果になってしまうので注意が必要です。
日常の仕事疲れや、デスクワークなどによる肩こりにはとても効果があるので現代人の私たちこそ湯船につかってゆっくりする時間が必要ではないでしょうか。

浮力作用

水中に入るということは体には浮力が働きます。この浮力とは私たちが地球に生きている中で受ける重力の約10分の1だと言われています。
我々は地球に生きている以上、日夜重力が働き、上から重しを乗せられている状態となっています。しかし湯船に入ることでその重力は軽減され、体の緊張がほぐされるのです。
重力は私たちが日常的に受けているストレスでもあり、この重しが少しでもなくなればとってもリラックスできるのです!

静水圧作用

こちらの作用も水中に入ることで起こる作用です。体は水中では水圧を受けています。お湯に全身が入ると、腹囲3~5cmほど縮むほどの水圧を受けると言われています。
水圧を受けると体は下半身に溜まっていた血液を心臓へ戻す働きが起こるとされ、血流の循環が乱れていた状態の改善につながるのです。
このことによって、女性の悩みでもある「むくみ」の解消になったりします。

美容にも効果的なお風呂

お風呂は健康だけではなく美容的に見ても湯船につかることは良いとされています。
ではどのような効果を発揮するのかご紹介していきますね。

美肌へ導く

お風呂には美肌を生み出す効果があります!
なぜそんな効果があるのかというと、それは“暖かいお湯”に効果があります。
お湯に入ることで皮膚の毛穴が開き内部に溜まっていた汚れを落としやすくしてくれるのです。普段はシャワーだけで済ませていた人がお風呂に入るようになればきっとお肌の調子もどんどんと良くなっていくに違いありません。
健康法でも話しましたが、湯船に入るこということは水圧がかかるので、お風呂でマッサージなどをすれば水圧が適度な抵抗となり、体の筋力やスタイルキープに繋がります。

このように、お風呂には様々な効果があります。
どんどんと寒くなる季節ですので、今日からお風呂につかって芯から温まり、仕事の疲れを癒してみてはいかがでしょか?
日々の疲れを癒して、体は健康に、見た目は美しくしてくれる方法はあなたのお家にしっかりと備わっていると思いますよ!


こちらもどうぞ