綺麗な肌の女性

ビタミンCが美容と健康に欠かせない理由

私たちが健康で綺麗にいるために欠かせない栄養の一つ、ビタミンC。みなさんはこのビタミンCについてどれくらい知っているでしょうか?

ビタミンは全部で13種類ありその中でもビタミンCは、お菓子屋やジュースなどにも多く含まれており、もっともメジャーな栄養素といっても過言ではありません。このメジャーなビタミンCの正しい効能や摂取方法を知っている人がどれくらいいるでしょうか?

今回はそんなビタミンCの知っているようで知らなかった情報をご紹介します。


ビタミンCの味は?

カットレモン

ビタミンCといえば黄色くて酸っぱい!というイメージを持っている人は多いと思います。ビタミンCが豊富に含まれているお菓子やジュースは大体黄色くて酸っぱいですよね。

これらは全て嘘です。実際のビタミンCには色はありませんし、味もほぼありません。正確にいうと、高濃度になると若干の酸味は出てきますが、食品やサプリメントに使われているような量では味はありません。

「食品ってレモンも食品だよね?レモンは酸っぱいじゃないか!」と思われる方もいると思います。確かにレモンをはじめ、柑橘類では酸っぱいものが多いですよね。これは、ビタミンCが原因で酸っぱいわけではなく、レモンに含まれるクエン酸が酸味の原因になっているんです。

もしビタミンCが酸っぱいのであれが、レモンよりたくさんビタミンCを含んでいるパプリカやパセリも酸っぱいことになりますが、パプリカやパセリが酸っぱいなんてことはありませんよね。ビタミンCたっぷり!と謳っているお菓子やジュースが、黄色くて酸っぱいのはきっとこのレモンのイメージが原因でしょう。

ビタミンCの役割

ビタミンには水に溶けやすい水溶性と、油に溶けやすい脂溶性があります。ビタミンCは水溶性で別名アスコルビン酸とも呼ばれます。加工食品の成分表示でアスコルビン酸という表記はよく見られますが、これはビタミンCには酸化を防いでくれる効力があるため酸化防止剤として食品によく使われます。

これがビタミンCが美容や健康に良い!とされる理由です。人間の体において酸化というのは老化につながります。ビタミンCは、人間の細胞の代わりに酸化の身代わりになることによって、人間の体を酸化から守ってくれます。

この他にもビタミンCには、がん予防や、鉄分の吸収を高める、コラーゲンの合成などの働きをしてくれるので美容と健康には欠かすことのできない存在となっています。

ビタミンCを効率よく摂取する

そんな美容と健康に欠かせないビタミンC。ますます必要な栄養素だと認識しなおしていただけたと思います。それではどうすればビタミンCを効率よく摂取できるのでしょうか?

上記でも説明した通りビタミンCは水溶性なので、必要以上に摂取してもすぐに排泄されていいきます。ビタミンCを体の中に保っておくためには、ビタミンCをこまめに摂取する以外に方法はありません。

しかし、ビタミンCをいちいち気にして野菜や果物を持ち歩くのは難しいですし、お菓子やジュースで摂取しようとすれば、余計なものまで摂取することになります。そんな時はビタミンCのサプリメントを使いましょう。サプリを食事のときに一緒に摂取することで、簡単に効率よくビタミンCを体内に留めておくことができます。

サプリのパッケージに書いてある容量を各食事のときに、こまめに分けて飲むようにしてください。摂取する時間を分散させることによって、体内のビタミンCを保有する濃度を高く保つことができます。

さらに、へスペリジンという栄養素を同時に摂取することによってビタミンCが長時間抗酸化作用を発揮してくれます。へスぺリジンというのは植物に含まれるポリフェノールで、ビタミンPの一種です。へスぺリジンもサプリメントで摂取することができるので、合わせて飲むことで体の美容と健康を守っていきましょう!


こちらもどうぞ